残り83日

 

あんな宣言をしたのにも関わらずこのあとどっかで心が戻るんじゃないかって思ってる。すばるくんには辞めても元ジャニーズ元関ジャニ∞っていう看板が死ぬまでつきまとうのに出ていくの?本当に?なんで?

好きなの大好きなのすばるくんも関ジャニ∞も大好きなんだよ簡単に嫌いになんかなれないし14年間も好きだったのに1週間で整理つくわけないしもうこれからも応援したいんだよ。応援したい気持ちは山々なんだよでも辛いんだ。考えるだけで辛いんだ意味わからないぐらい好きなんだ。好きなんだよ…

1週間だって。まだ1週間。もう1週間。もし私が他担だったらきっと悲しいけどきっと涙もバンバン出るし理解も出来ると思う辛いと思うけど自分の好きな人達は自分の言葉で教えてくれるから。そして未来を見ることが出来るから。次のコンサートにいるから。もし歴が短いすば担だったら怒りや感情を表に出してすぐ泣くことも前を向くことをスバラジを受け入れることが出来たのかもしれない。勝手な想像だけど。もし他にも好きなアーティストがいたり好きになったことがあったらそのアーティストに逃げたりそっちの方の曲で感情を表すことができたのかもしれない。

生憎私はすば担だし14年経ってるし初めて好きになったアーティストも初めて自分のお金で買ったCDもアルバムもDVDも初めての雑誌も録画も編集もDVDに焼いたのも全部関ジャニ∞だ。自分のお金でファンクラブ入ったのもライブ入ったのも。

未だに他のアーティストのCDは持ってない。全てレンタルだ。あとはスバラジで気になった人の楽曲や関ジャムで扱った楽曲をダウンロードするだけだ。

 

「あんたからエイト取ったら何話せんの?」

 

って昔言われたことがある。

関ジャニ∞以外興味すら無かった。悔しかった。嵐やKAT-TUN全盛期「えっ関ジャニ∞?なんで?異色じゃない?」「関ジャニってなんで7人なのにエイトなの(笑)」「関ジャニ好きってことはジャニヲタでしょ?」異色かもしれないけど必ずハマる時が来る。関ジャニ∞に私を導いてくれた内くんのことを話すのが辛かった。私は関ジャニ∞が好きだからジャニヲタって一括りにして欲しくなかった。いつかきっと見返してくれる。関ジャニ∞の時代が来る。「エイトに時代が追いついてないだけだよ」って学生時代ずっと言ってた。その時代が来たと思ってたんだ。すばるくんが筆頭になってその時代を作るための楽曲というBANDという武器を持ってきてくれたのだと凄く嬉しかった。METROCKのあとのTwitterや関ジャムの感想。時代が追いついたと思った。BANDのエイトを受け入れることが出来始めた。凄くJAMが楽しかったんだ。毎度最後に来るBAND。BANDが始まるとああ終わっちゃうんだって悲しくなる気持ちがあったから凄く嬉しかったし動く前だから各楽器の音色が綺麗で特にトランペットが横山さんがこんなにも上手いんだってパーツが全部揃ったんだここから復讐劇が始まると。

 

そこにすばるくんだけがいない。

 

私の自担だけがいない。

 

 

 

関ジャニ∞を降りるって宣言したら凄く心が軽くなった。それはきっと心のどこかで降りてもいいんだよって認めてあげたからかもしれない。だから私はまだ降りない。曲が聴けるようになった。クロニクルも見れるようになった。

ご飯の味を思い出した。次の日が来るのが怖くなくなった。すばるくんを過去にしたくないのに。過去の話ばかりしてるのは紛れもない私だ。

 

 

ここでカウントダウンしようと思ったのはすばるくんの最後の日まですばるくんのいた記憶を残したいからだ。

 

私が好きだった理由を。今好きな理由を。

 

 

昨日のスバラジでやっと覚悟と自覚が出来た。やっとすばるくんが居なくなることを本当の意味で理解し始めたのかもしれない。

 

 

私が関ジャニ∞から降りるかどうかは分からないけどすばるくんが関ジャニ∞でいる間はeighterで居させてください。