見続けたかった景色の先

 

皆さんお元気ですか。私はまあまあです。

2018年がやっと終わりました(笑)終わって欲しくなかったかといえば早く終わって欲しかった(笑)

正直年越したらすばるくんはジャニーズではなくなるわけだしと思ってもっと続けと思ってたけどすばるくんは出る出ないだのタッキーも翼も出るのに出ない出るわけないしょ論争がまあめんどくさいし名前出る度にかさぶた剥がれるししんどいしイラつくしいや外野は黙っててまで思ってました。正直ね。

年が明けたことでそれが無くなったんですよ。だって何があってももう出てこないから。みんなの中で話題にならないことは寂しいし私も新しい仕事が決まったら喜びたいけどそう簡単には戻ってこないし戻ってきて欲しくないし戻ってくるならビックになって帰ってきて欲しいなって。でも世界のどこかで自分の好きな音楽を奏でてくれてたらいいなとも思ってる。

晦日、ひたすらすばるくんが載ってるHPやらを全部見て一つ一つにお別れしてやっぱり終わって欲しくないすばるくんにはジャニーズでアイドルでいて欲しいってずっと思っててほぼ泣いてて札幌以来ぐらい号泣してて正直年越しどころじゃなかったけど年越した瞬間にジャニーズ関連のページをみたら全て変わっててすばるくんの名前が無くなってて

極めつけはこれ

f:id:s8952298:20190112205413j:image

 

1時間前

f:id:s8952298:20190112205442j:image

 

誰だよー関ジャニ∞になるって言った人(> <)

そりゃそうだよな。ってここで何かが吹っ切れたというか次に進もうってなったんですね。

ここのブログのタイトル

「ずっと見続けたかった景色がある」なんですけどすばるくんのいる関ジャニ∞で海外公演の景色が見たくてその先のワールドツアーとかいろんな可能性を見たくてつけたタイトルで、私が関ジャニ∞が好きな理由が毎年なんやかんやでグループ初、ジャニーズ初などを更新してくれるところが好きだったんです。今もそこは変わりません。そこが彼らのすごいところだから。

 

仲良かったす担の子がすぐJrに降りてて信じられなかったありえないっていうものを最近見かけたんだけどその子にはその子なりにめっちゃいろいろ考えて整理して降りたんだと思うなって自分から嫌いになった訳じゃなくて向こうがいなくなっちゃったし仕事とかの隙間の娯楽で好きになる人もいればそれを応援するために仕事してそこに向かって日常を頑張ってる人もいるわけでなんか少し寂しくなったし悲しくなったし私もそう思われるんじゃないかなって思ってアカウントを変えた。

でも変えたことで好きなことは好きって言えるしどうしてもエイトのアカウントだったからすばるくんの話しかしちゃいけない気がしてきちゃったし病むし(笑)変えてからすごく楽しいんですよ。年明けてから楽しいんです。すばるくんが戻ってくる日を笑顔で迎えたくていろんなアイドルをちょこちょことつまんで調べて楽しんでて現場主義だったからコンサートに行くために働いて残業してってずっとしてたのを辞めてとりあえず生きれればいいかと思って適当に働いてたけど今はもしこの子達のLIVEがあったら行きたい!ってそのためにちゃんと働かなきゃってやっと人間に戻れたんです。気持ちも地獄からやっと地上に出てくるか来ないかまで上がってこれた。

やっぱりヲタクはどこまで行ってもヲタクでヲタクを活かしてくれるのはアイドルなんだなと実感している毎日です。好きなものがあるって幸せなことで応援したいと思えるものがあるっていいなって久しぶりにキラキラした生活をおくってます。

またダイエットしよって(笑)

 

私どうしてもアイドルに会うために働きたい人だし応援するなら1から応援したい人間だと最近気づいてアイドル応援してて楽しい瞬間ってデビューだったり初東京ドームとか周年とかって思っちゃうですよ。。。私は応援するならデビュー組。自分の年齢より下は応援しないって心のどこかで決めてたルールで尚且つジュニアは一度ハマると戻ってこれないって聞いてたから絶対踏み込まないと決めてたのに……SixTONESとTravisJapan、なにわ男子が気になりますここから増えるかもしれないし減るかもしれないし違うグループを応援するかもしれない。それはこれから次第だけど歴史が深くて1からではないけどこの子達のデビューだったり初ドームだったり自担が出ている海外公演が見れなかったけどこれから自担になるかもしれない人が立っている海外公演を観る日がくるかもしれないと思うとわくわくします。とりあえず、SHOCKを観に行けることになったので3年ぶりの松倉海斗くんと初めまして松田元太くん川島如恵留くんを観てきたいと思います。

 

そんな2019年初め。好きなものを増やせる1年にしたいっていう抱負。

 

 

 

 

 

 

 

まだ、グループで推すのは怖い。この子って絞るのは怖い。