ずっと見続けたかった景色がある

すばるくんと見れなかった景色をこれから自担になる人と見たい

時が進んだのでジュニアに降りました。-すばる君おかえりー

 

すばるくんが帰ってきたのでジュニアに降りる決意が出来ました。

 

おかえりー!!!!

すばるくん!!!!

大好きだよー!!!!!!

生存確認だけでも嬉しかったのにファンクラブもできて

ファンクラブ名が幼少期のあだ名なのとコンテンツの中に「イラスト」(今までのグッズなどで絵本などを出してた)が入ってる事も嬉しくて

直筆の文字をみてああすばる君だって

歌声を聞いてすばる君だって

ギターを持って歌ってる後姿が大好きで

眼鏡ヘッドホンアコギ、口をムゥッってしてるのが大好きで

手振り身振りが大きくて相変わらず手が小さくて

ブルーハープを吹いてるすばる君ももぐもぐすばる君も

笑いながら膝を叩くすばる君もピアノを弾くすばる君も

楽しそうで、きっとこれがしたかったんだなって思うし

音楽を楽しんでるすばる君が好きでしかなくて

相変わらずピー音が入るすばる君が愛おしくて

プロフィールには関ジャニ∞に所属してたことは書いてるけど

徹底して脱退したとは書いてなくて(一度もすばる君の口から関ジャニ∞をやめるといいう言葉は発せられてない。事務所を退所という言い方を貫いていた)

そうゆうとこ好きなすばる君だなって

1.2個目のブログは何となく他人行儀だったのにファンクラブ後のブログはレンジャーの時のすばる君で私の知ってるすばる君で愛おしくて嬉しくて大好きだなって思うし

渋谷すばる君「らしい」音楽を早く聞きたいしすばる君が「会いたい!」「ライブがしたい!」そして「歌わせろ!」って思っててくれたことが嬉しくて

正直もうそろそろすばるくんが歌いたいライブしたいって言いそうじゃない?ってはなしてたところだったので嬉しかった。

まさか秋にはCDを出す予定でいてくれるとは思ってなかったけど。

好きだな。やっぱりすばる君は最高で最強なんだよな。

 

そして戻ってきたことで区切りがついたというかすばる「担」ではなくすばる「ファン」になるんだなって実感してまた新しい名前つけてくれるかなとか(笑)

そもそも担当って言葉がすばる君が嫌いだったからあまり使いたくは無いけどジャニヲタしてる限り担当誰ですかって話になるわけですばる君は私の中で不動の自担でずっとすばる君以外を自担というのは嫌だなというか怖いなって思ってたんだけど、もうジャニーズじゃないしちゃんとしたファンクラブも出来たから自担という言葉でジャニーズのアイドルの関ジャニ∞のすばる君を求めるのはやめようと思った。

 

 

で、お前今更かよって感じだし口を開けば「北斗君かっこいい!!!!」「北斗君かわいい!!!!」「もう北斗君天才!!!!」「北斗君まじ犬!!!!」「しょっぴーの顔がいい!!!」「いわふかって何!ってかゆり組尊い!!!!」「結局ラウちゃんはパンダなのライオンなの?どっちにしても可愛い!!!」「あー謙杜を保護したい…」「あー寺さんに会いたい」「カイトに会いたいんだけどSHOCKまだ」「ねぇSixTONESのチケットなんで私持ってないの」ってひたすら言ってた日々だったので落ち着けって感じなんですがジュニアに降りました。

 

まさか私が担降りすると思ってたなかったし、正確には担降りではなく担当が不在になったので新しい担当を見つけましたってことにしてますが(笑)

そもそも自軍はエイトからSixTONESに変更は3/21の横アリを見て帰りの飛行機の中でこれはもう自覚しよう、私はSixTONESをメインにしたいんだ。ずっと学生時代追いかけてきて今更エイトをメインで応援しないなんてことがあっていいんだろうか。あんなに好きだったものから離れていいんだろうかって思ってたけどすばる君が抜けた7月から年越しまでにSixTONESYouTubeを見終え年明けすぐにJr.情報局には入ってて1月中にSixTONESが出ている動画はすべて確認。2月中にSnow ManTravis JapanYouTubeも含みですべて見終えていた私はもう降りてるも同然だった。そのうちにエイトの番組はHDDを圧迫するだけのものとなり関ジャムまでに家に着くっていう習慣がなくなった。そしてここにすばるくんがいたらなって考えなくなった。逆にこうゆうレギュラー番組いつか持てたらいいなってジュニアを見ながら思うようになっていた。

エイトを嫌いになったわけじゃないし応援しないわけでもない。でも私の今が一番最高って思う関ジャニ∞は7人でそれを塗り替えることはないんだろうなって思うしそう思いながら応援するのは違うなってそしてすばるくんが戻ってきたことで私はちゃんとやっと「6+1」を理解し納得しやっと落とし込めた。やっと時が進んだ。

やっと言えることが嬉しい。本当に嬉しいんだ。もう一生自担なんぞつくらん。もうジャニーズから離れる!もういい!!!でもあの楽しい空間にまた行きたい!

ヲタクと鑑賞会したい!ロケ地巡りしたい!!って感情がぐちゃぐちゃで誰担ですかって聞かれるたびに担当か…ってなってた日々にさようならができることが嬉しい!!!

 

だから私は宣言する「SixTONES」「Snow Man」に降りる!!!!「SixTONES」「Snow Man」を応援する!!!!そして私は「北斗担」を名乗る!!!!

まあ名乗らなくてもいいのかもしれないしジュニア全般好きですって言っててもいいのかもしれないけど私はコンサートで北斗君のうちわを持ちたいし北斗君のペンライトを振りたいし北斗君が出てる番組は高画質で録画しておきたいし映画の主演も東京ドームも新国立競技場でライブも観たい!!!北斗担としてみたい!!!!!

北斗君とSixTONESと見たい景色がいっぱいあるし彼らはどんなところまで連れてってくれるんだろうって楽しみでしかない。

 

そしてSnow Manはまだ担当が決まってない。

私の中で担当を決める順番が二つあって一つはその人を好きになってからグループを知って応援するパターン。これは北斗君パターンで(ごくせんの赤西君からKAT-TUNファンになった)二つ目はグループを知ってから担当がどんどん変わっていって落ち着いたパターン(エイトはこっち。関ジャニ?から入り内→安→丸→大倉→すばる)Snow Manは二つ目のパターンでYouTubeの動画は見てたけどSixTONESをみててたまに見る程度だったけど9人になって環境だったり人間関係の変化だったりあとROTの阿部ちゃんの「人と同じことはしたくない」舘様の「影響を与えられる人になりたい」って言葉になぜか涙が止まらなかった。とくに舘様の言葉がすごく響いてこの人は手を抜かない中だるみをしない一回しか見れない人も大事にする人なんだろうな、きっとファンの方は幸せなんだろうなっと沼をのぞいたらもう抜け出せなくなった。Snow Manはたぶん一回全員を一周してから担当が決まると思うから自分が誰の担当になるのか楽しみ。

 

 

あとなにわ男子はまだグループとしてはわからないけど少クラでカレカノを歌う謙杜くんに惚れたしこの子を応援したいと思ったので関西は謙杜君推しそして松倉海斗くんなんだがこれまた不思議な感覚でどうしてもSHOCKのカイトから入ってしまったためSHOCKのカイトとアイドルの松倉海斗のギャップに悩まされ私はSHOCKのカイト担なのではないかと思い始めている。初めての感覚すぎてわからない。寺西君は完全に恋です(黙れ)生で観て惚れない人がいるなら連れてきてほしい(本気)

 

 

まさか一人を応援することで精一杯だった私が、ジュニアにハマったら最後だよって笑ってた私が、バックのジュニアいる?って文句言ってた私がバックのジュニアを見るためにDVDを買う日がくるなんて思ってもなかったし、ここまでジュニアのスペックが高いとも知らなかったし応援してて死ぬほど楽しいとは思わなかった。

 

最近HiHi Jetsも気になり始めた。名前と顔が一致し始めたのでハマるまで3秒前。

 

 

 

 

 

 

先週体調を崩し病院に行ったら持病が悪化してた。

命にはかかわらないけど辛くてもしもの時最後に

何が見たいかなって考えた時に出てきたのが

SixTONESのワールドツアーの凱旋公演がみたいだった。

そうゆうことだね。

自分の気持ちに正直に好きなものは我慢せずに

応援する。

 

 

 

 

 

 

ここまで書いといて矛盾してるけど

もし7人のエイト魂とSixTONESSnow Manの公演が被ったら私は迷わず7人のエイトをとるだろうな。

7人なら。